全身脱毛 ラヴォーグ
安くて人気の全身脱毛と言えば、ラヴォーグが有名ですが、ラヴォーグって本当に安いのでしょうか?安いと言っても、全身脱毛ですから、それなりの費用がかかります。

もし、安くても追加料金がかかったりしたら困りますよね。

ラヴォーグの料金プランや、サロンでのお手入れ方法、脱毛効果などについて詳しく調べてみましたので、これからラヴォーグでお手入れしたい人は是非、参考にしてみて下さい。

ラヴォーグの全身脱毛料金プランをチェック!

ラヴォーグの全身脱毛の料金プランを、6つの項目に分けて見ていきましょう!

ラヴォーグの全身脱毛料金プラン一覧

●月額プラン
4,600円
全身を4分割して、1回に1/4づつお手入れしていきます。

LSVという脱毛器を使用します。

脱毛箇所は顔・VIOを含む全身55部位です。

●プレミアムパック
・6回 99,800円
・12回 189,620円
・18回 269,500円
・24回 359,400円
シルキーライトⅡといううぶ毛レベルのムダ毛にも効果を発揮する脱毛器を使用します。

顔・VIOを含む全身55部位を月に1回のペースでお手入れすることができるので、早くお手入れを完了させることができます。

●プレミアムパック乗り換え割
・6回 89,800円
・12回 169,620円
・18回 239,500円 
契約時に他社脱毛サロンの会員証を提示する必要があります。

●スピードパック
・6回 82,407円
・12回143,640円
・18回193,914円
LSVという脱毛器を使用して1回で全身脱毛するプランです。

効果が出るのに時間がかかります。

脱毛範囲には、顔とVIOが含まれます。

ラヴォーグの全身脱毛キャンペーン

今なら月額制のプランが、4か月間0円で申し込むことができます。

他に、お友達を紹介すると、紹介者に15,000円のキャッシュバックと、お友達が全身脱毛12,000円割引になるキャンペーンがあります。

紹介者は、男性でも可能です。

ラヴォーグのキャンセル料

キャンセルや予約変更は、電話の場合は前日の13時までに連絡する必要があります。

前日の13時を過ぎてしまうと、1回分消化扱いになってしまいます。

すぐに電話できるように、通っている店舗の電話番号を登録しておきましょう。

それから、オンラインでの予約変更は、前日の18時までとなっています。

ラヴォーグのシェービング(自己処理)料金

プレミアムプランでは、手の届かない背中、腰、お尻、うなじは、無料でシェービンしてくれますが、基本は事前に自分でシェービングするルールとなっています。

シェービングをし忘れたり、剃り乗り越しがあると1か所につき800円のシェービング料が発生します。

月額プランと、スピードプランは、うなじ以外は全て事前にシェービングしておく必要があります。

シェービングを忘れたり、剃り残しがあると、その部位のお手入れを避けて施術されてしまいます。

ラヴォーグの支払い方法

月額プランは、クレジットカード払いか、指定口座からの引き落としとなります。

プレミアムプランの場合は、クレジットカード払い、ローンによる分割払い、現金一括払いの中から選択することができます。

なるべく無駄な金利を払わないように、少ない回数で返済していきたいですね。

ラヴォーグの全身脱毛は店舗移動できる?

通っている店舗で、希望の日に予約が取れなかった場合、店舗間移動ができると便利ですよね。

ラヴォーグでの店舗間移動は、不可能ではありませんが、引っ越しなどの特別な理由でないと、対応してもらうことはできません。

ラヴォーグの全身脱毛を解約する場合は?

解約の際には、違約金はかかりません。

月額制は、好きな時に解約することができますが、回数制の場合は、解約手数料がかかります。

残っている回数から10%の手数料が差し引かれます。

手数料の上限は、2万円となっているため、計算した金額が2万円より安い方が手数料となります。

手続きは、利用店舗かコールセンターに電話をして、送られてきた書類での手続きとなります。

印鑑、振込先口座を用意します。

ラヴォーグの全身脱毛の効果はあるかチェック!

ラヴォーグの全身脱毛は効果があるのか「脱毛に使われている機械、脱毛完了する回数・施術時間」について詳しく見ていきましょう!

ラヴォーグで使われている脱毛器

月額プランとスピードプランで使われているLSVという脱毛器は、一般的な脱毛器で、施術時間が短く済む反面、効果が現れにくいというデメリットがあります。

回数制で使われているシルキーライトⅡは、ジェル不要で冷却しながら脱毛することができます。

うぶ毛にもしっかり反応して、効果が早く出ます。

ラヴォーグで全身脱毛が完了するまでの『期間・回数・頻度』

月額制は、全身のお手入れをするのに4回通う必要があります。

お手入れは、1か月に1回ペースとなります。

1回の施術にかかる時間は、30分くらいです。

そのため、全身脱毛を6回分行う場合は、2年かかり18回分行う場合は、6年かかります。

しかし、回数制の場合は、1回通うだけで全身のお手入れが可能です。

しかも、1ヶ月に1回のペースで通うことができます。

施術時間は、2時間~3時間かかります。

6回で6か月~となり、18回で2年~となります。

ラヴォーグの全身脱毛効果があるか口コミをチェック!

ラヴォーグの回数制プランでお手入れすると、うぶ毛まで生えて来なくなるという口コミが多く見られます。

特に、顔のうぶ毛が無くなると、化粧のノリが良くなって、顔色が非常に明るくなると評判です。

それに、短期間でお手入れすることができるので、通うのが楽しいという声も多く聞かれます。

また、月1ペースで通えるので、通常の脱毛サロンよりも早く効果が得られるという口コミや、何年も通わなくて済むので楽だったという口コミもあります。

ラヴォーグの全身脱毛は痛い?

ラヴォーグでは、日本人の肌質に合った国産脱毛器が採用されているため、気になるような痛みは殆ど感じません。

痛いというよりは、パチッと軽い刺激を受ける程度で、施術箇所が赤くなるようなこともありません。

事前にパッチテストを行ってから施術を始めるので、痛みが苦手な人でも安心です。

シルキーライトⅡは、冷却しながらお手入れするので痛みよりも冷たい、と感じる人が多いようです。

黒い物に反応する仕組みなので、毛量が減っていくことによって、施術時の刺激も少なくなってきます。

ラヴォーグの全身脱毛の痛みを口コミでチェック!

痛いのが苦手な人でも、ごく軽い刺激程度にしか感じないといいう口コミが多いです。

慣れてくると、施術中にリラックスして眠ってしまう人もいるくらいです。

他店から乗り換えでラヴォーグを利用している人の中には、元々痛みには強いけれど他店よりもラヴォーグの方が全然痛くない、という人の口コミも目立ちます。

また、クリニックでのレーザー脱毛の痛みが耐えられなくて、ラヴォーグに乗り換えたら、本当に痛くないので安心して通えるという口コミも多いです。

ラヴォーグの全身脱毛で気になるポイントをチェック!

ラヴォーグの全身脱毛で気になる5つのポイントを見ていきましょう!

全身脱毛をする際の『服装』は?

施術時は、胸までの巻きスタイルバスタオルと、紙パンツのみに着替えます。

VIOのお手入れは、紙パンツをずらしながら行います。

VIO脱毛を希望していない場合は、紙パンツを穿く必要はありません。

最初は、恥ずかしいかもしれませんが、慣れて恥ずかしさも無くなります。

バスタオルには、ボタンが付いていて、ボタン部分を背中側にすることで、施術台にうつ伏せになった時、ボタンを外してお手入れすることができる、という訳です。

全身脱毛をする際の『体勢』は?

最初は、うつ伏せに寝て背面とOラインのお手入れをします。

次は仰向けになり、表側のお手入れとなります。

最後に、VラインとIラインのお手入れをします。

タオルを掛けながらお手入れしてくれるので、恥ずかしくないですよ。

全身脱毛をする前の『自己処理』はどうすれば良い?

自己処理をする場合は、カミソリではなく、女性用電動シェーバーがおすすめです。

電動シェーバーの方が、肌への負担が少なく、生えてくるのが遅いからです。

それから、ボディクリームなどで、しっかり保湿ケアをしておくと、埋没毛が出やすくなりますよ。

生理になっても脱毛できる?

ラヴォーグでは、生理中はVIO以外は、脱毛することができますが、VIOは脱毛できません。

生理になってしまった場合、VIOだけ別の日にすることはできませんので、生理の時に予約を入れてしまった場合は、早めに予約日の変更をしましょう。

担当者の指名はできる?

気に入ったスタッフに施術をしてもらいたくても、ラヴォーグでは、指名制度は設けていません。

しかし、ラヴォーグのスタッフは、直営のエステスクールを卒業しています。

他の脱毛サロンよりも講習でしっかりとした実技を身に付けているスタッフが揃っているのでどのスタッフに当たっても安心です。

ラヴォーグで全身脱毛するメリット・デメリットは?

・メリット
回数制は、月1ペースで通えるので早く脱毛することができますので、急いでいる人にお勧めです。

うぶ毛までツルツルになるので、毛深い人にもおすすめです。

・デメリット
月額制は、4回で全身1回分となりますので、時間がかかってしまいますので、急いでいる人にはおすすめできません。

しかし、他店で全身脱毛をして、追加で脱毛したい場合や、初期投資を少なくしたい人には向いています。

それから、予約変更やキャンセルする場合、定められた時間までに連絡しないと、1回消化扱いになってしまうので、忙しい人や小さなお子様がいる人には向いていません。